観光タクシーで佐賀の呼子のグルメ・観光を楽しむ

佐賀の呼子は、美味しいグルメと美しい風景を同時に楽しめます。観光するには最適な地域ですが、電車やバスの路線が限られるため、交通機関で移動することは避けた方がいいでしょう。交通費が高くなる可能性もありますので、観光タクシーで巡ると効率的です。観光タクシーは利用時間に応じて料金が決まるため、トータルの交通費を抑えられます。好きなタイミングで好きなスポットへ行けますので、時刻表を気にする必要もありません。

朝から観光したい方は、少し早起きして朝市へ行ってみましょう。地元の新鮮な野菜や海産物が手に入るのが特徴で、元旦以外は毎日開催されており、連日多くの人が訪れるほど人気があります。お土産を購入するにも最適ですが、商品が豊富なうちに行きたい方は朝市が始まる午前7時半頃が狙い目です。観光タクシーなら駅や空港、宿泊施設など指定した場所から直接向かうことができます。駐車場が混んでいたとしても、停める場所を自分で探す必要がないため、朝早い時間帯の移動もスムーズですし、到着後はすぐ買い物を楽しめます。もし野菜や海産物を買い込んだとしても、観光タクシーは車内やトランクに積んでおけるため、そのまま次の目的地へ行けます。

朝市ではさまざまな品を購入できますが、お店でイカの活造りを楽しむのもおすすめです。イカの活造りは呼子の名物で、生け簀から取り出したものをすぐ捌くため、イカ本来の甘みや旨味に舌鼓を打つこと間違いありません。呼子は海沿いにある町で、最寄りの唐津駅からはバスで40分ほどで到着しますが、バスの本数は決して多くありません。そのため、観光タクシーなどの車でアクセスするのが非常に便利です。

なお、バスツアーに参加してイカとお酒を一緒に楽しむ方法も考えられますが、行く場所は限られますし、他の乗客らに気を使わなくてはいけません。自由に移動したい時や、自分たちだけで楽しみたい方は、観光タクシーを選んだほうがよいでしょう。事前にプランは決めるものの、当日変更することもできますし、自分たち以外に乗客がいないため、周囲への気配りも不要です。

自然に触れ合いたい方は七ツ釜へ足を運んでみましょう。玄界灘の波が作り上げた7つの自然洞が並ぶこ景勝地で、その光景から七ツ釜と呼ばれています。遊覧船で近くまで見に行けるほか、中に入ることもできます。デッキで潮風を楽しむのもよいですが、天候によっては波が荒れて濡れる可能性があるため、着替えを持っていくのがおすすめです。観光タクシーなら着替えも積んでおけますし、車内で身支度を整えられます。

もし船が苦手でも、周辺の散策路から景色を楽しむことが可能です。観光タクシーを使えば、散策して疲れても車内で休めます。天候が良くない時は、他の観光地へ連れて行ってもらうのもよいでしょう。その時の気候や条件によって柔軟に対応してもらえるのも観光タクシーの魅力といえます。