佐賀で非日常感を味わうなら観光タクシーがおすすめ

佐賀県には、大変珍しい羊羹に関する資料館があります。もともとは砂糖の貯蔵庫だったのですが、1984年に資料となりました。1997年に国の登録有形文化財に指定されている人気の観光スポットです。こちらの資料館には電車でのアクセスも可能ですが、最寄りの小城駅下車後に25分程度歩く必要があります。

観光タクシーを利用すれば、資料館の駐車場など、目的地の近くで降ろしてくれるため、徒歩での移動時間を大幅に削れるでしょう。体力的にも楽になるため、小さなお子様連れからご年配の方まで、幅広い年齢層にとって、観光をより楽しませてくれるツールの一つです。人気の高い観光スポットとなれば、駐車場が年中混雑している可能性があります。しかし、観光タクシーを利用していれば、他の駐車場を探す必要はありません。目的地付近で一旦降ろしてくれた後に、ドライバーが自ら駐車場を探してくれるのです。そのため、貴重な観光の時間を無駄にすることはありませんし、各観光スポットを楽しんだ後にまた近くまで迎えに来てもらうと移動もスムーズになります。

また、清水の滝といって、全国名水百選の一つでもあり珠簾の滝とも呼ばれている滝があります。山道は狭く、岩場には苔が生えているため、滑りやすい箇所があります。山道に慣れていない方は、より細心の注意が必要となります。観光タクシーなら優れた運転技術を持ったドライバーが運転をしてくれるため、どんな山道だとしても安心でしょう。

予約した利用時間に余裕があれば、清水山見瀧寺宝寺院にも足を運ぶと良いでしょう。このように、利用時間内であれば急遽寄り道をすることも可能なのが、観光タクシーを利用するメリットでもあります。もし清水山見瀧寺宝寺院の場所が分からなかった場合でも、ドライバーに聞けばすぐに分かるため効率的に向かえます。

三瀬村にあるテーマパークもおすすめの観光スポットです。南フランスにありそうな田舎村をイメージしているため、まるで海外に来たような非日常感を味わえます。三瀬村はフランスにあるクサック村と姉妹都市であることから、クサック村直送のワインをお土産として購入できます。しかしワインは瓶詰が多いため、購入したワインをそのまま持ち歩いての観光は危険です。観光タクシーなら車内にて安全に保管できます。またプラン終了時の降車地をホテルや帰りの駅などに指定しておけば、ワインを持ち歩く時間も最大限減らせます。